横須賀市鴨居【くちき整体療院】整骨院お探しの方にオススメの気をつけて「熱中症」

腰痛 肩こりでお困りの方は横須賀鴨居 くちき整体療院へ

  • mixiチェック

気をつけて「熱中症」

■2017/08/27 気をつけて「熱中症」
東京都では、雨の日が続き涼しい日が多くプールなどは閑古鳥が鳴いていたようですが、最近になって本格的に猛暑日が訪れたようですね。
やはり気をつけてほしいのは、熱中症です。
脱水症状をそのままにされますと、熱中症となり、倦怠感、頭痛、目眩、吐き気、筋肉疲労、痙攣などといった症状となります。
こまめに水分をとりましょう。
水分をとるタイミングは、運動をする20分~30分前に250㎜~500㎜を何回かに分けて飲む。
運動中は、20分~30分ごとに200㎜程度取る。
運動終了後は減った体重分を補うよう何回かに分けて飲む。
温度としては、冷えたのをごくごく飲みたいところですが、常温か8℃~13℃が良いとされているそうです。
以前に歌手の、西城秀樹さんが、サウナの後に一切水分補給をしなかった為に、血液がどろどろになってしまうという事案がありました。
以前にも記載しましたが、私が学生時代は「運動中は絶対水を飲むな!」でした。
理由はバテるからでした。
私達が子供の頃に連載していたボクシング漫画「あしたのジョー」や「リングにかけろ」などの話にも、減量の際は「水分補給」は厳禁とされておりました。
食事の料を減らすのは慣れれば大丈夫ですが、渇きに耐えるのは非常に大変な事なのです。
どちらの話も空腹より渇きが耐え難いと言ってましたから。
私はボクシングに関わった事がありませんので、現在ではボクサーの減量はどのように行われているのでしょうか?
とにかく水分はしっかりと補給しなければ大変な事になってしまいますので、気をつけましょう。
東京都杉並区の高校では、男子生徒に罰として、校舎の周りを43周走るように指示された男子生徒が、熱中症で倒れ重体となりました。
今の季節は無理な運動は強要してほしくはないですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くちき整体療院
http://www.kuchikiseitairyouin.com/
住所:〒239-0813
神奈川県横須賀市鴨居2-56-2
TEL:046-842-1154
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横須賀 整体 マッサージ 予約 電話予約