横須賀市鴨居【くちき整体療院】整骨院お探しの方にオススメの「インフォームド・コンセント」患者様との信頼感

腰痛 肩こりでお困りの方は横須賀鴨居 くちき整体療院へ

  • mixiチェック

「インフォームド・コンセント」患者様との信頼感

■2017/03/31 「インフォームド・コンセント」患者様との信頼感
医師が担当する患者様に治療の内容や薬の種類、手術の必要性などについて分かりやすく丁寧に説明し、十分な理解を得てから治療に臨む「インフォームド・コンセント」説明と合意という言葉は、医学の世界でしっかり定着したように見えます。
でも私の印象では、いまだに「どうせ説明したところでわからない」と患者様を素人扱いする医師や、自分の症状も知らず、ただ医者任せにしてしまう患者も多いような気がしてなりません。
患者の不安や期待を無視して、最新の治療法に走りたがる医者と、治してくれれば神様とばかりに口をつぐんでしまう患者。
これで正しい医療が行われているのかどうか、はなはだ疑問といったところです。
ある民間団体によれば、過去6年間に寄せられた4000件あまりの相談のうち2000件以上が、医療ミスや説明不足など病院や医師に対する苦情だったという報告が出されています。
なかには医療事故を受けたうえ、担当医師に暴言を吐かれ、心的外傷後ストレス障害(PTSD )になってしまったケースもあり、人間的に未熟な医師により、肉体のみならず精神的にも傷つけられる患者の姿が想像され、胸が締め付けられる思いがします。
なぜ、そのようなことが起きるのでしょうか。
医師と患者がカルテをはさんで目も合わさない状況が、高度な医術と高品質の薬剤によってもたらされたのなら、これほど嘆かわしい事はありません。
病気で苦しんでいるのは、ほかならぬ生身の患者様なのに、医師は病気を、まるでモノかただの情報のように扱う。
これでは患者の心を開いて、その持っている自然治癒力を呼び起こすなど到底無理な話です。
整体師の仕事ではそんなことは言ってられません。
まず、どこが痛いのか、なにを治して欲しいのかを聞き、さらに食生活や生活習慣など、患者様の普段の生活から、過去の病歴や怪我に至るまで、出来るだけ詳しく聞かなければ、病気の経過が重かろうと軽かろうと、ごく日常的にインフォームド・コンセントを行っているわけです。
整体に必要なのは「一に腕、二に口」と自分にも言い聞かせております。
口を心ととらえれば、それはときには技術以上に重要です。
たった一言が、痛みにさいなまれている患者様の心にしみ入り、安心させ、「この人のもとでなら治るかもしれない」と思わせる。
それによって、「自ら治す力」が飛躍的に向上する事が、本当にあるのです。
私にも経験があるのですが、病院内で医師とすれ違いう際に挨拶をしたのに、無視されたり。
私が、まだ幼い頃、とある眼科医が元軍医だったとかで、患者に対してもの凄い横柄な態度で接してました。
あの時代はまだ開業医など、少なかったから多くの患者が来院されたのでしょうが、今だったら誰も来なくなってしまうでしょうね。
痛みだけでなく、精神的に病んでいる患者様もいますので、患者様を包み込むように接しなければならないと私は思います。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
くちき整体療院
http://www.kuchikiseitairyouin.com/
住所:〒239-0813
神奈川県横須賀市鴨居2-56-2
TEL:046-842-1154
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
横須賀 整体 マッサージ 予約 電話予約